06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 「おひとりさまの老後」を考える | top | いよいよ明日施行!改正労働基準法! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
こども手当てとか、待機児童とか。
おはようございます。
ならっちです。

今日は寒いですね。
私の住むつくば市では今朝、雪が降ってましたよ!
(今はもう止みましたが)

さて、今朝、
これまで待機児童ゼロを8年間続けてきた東京都千代田区に保育所を求めて、
入居者が殺到しているというニュースをみました。

東京にお勤めのご夫婦で、関東近県に住んでいる方が、
住居地では保育所入所ができないため、千代田区に引っ越して、保育所に入れると言うことです。

千代田区が待機児童ゼロと言うことにも驚きましたが、
引っ越して・・・と言うのも驚き。
そういう手があったか!という感じです。

しかし、この春以降は千代田区も待機児童が出てしまうとの事です。
残念!

我が家も子供がおり、
6月から子供手当ての恩恵を受ける家庭ですので、
「たすかるなぁ」という気持ちはありますが、
一方で、生活費に消えるのではとか、親が使うのではと言った声に困惑もしています。

まあ、一部の親は本当に自分の懐に入れてしまうかもしれませんが、
普通の親はそんなことしないと思いますし、
生活費の中から子供の費用をまかなっている事を思えば、
子ども手当てで家計が潤うなら、純粋に子ども用のお金として使わなくても、
そこそこの効果はあるのだろうなと思います。

でも、やっぱり本当は、保育所を増やしたり、保育料や学費などを減免したりすることにお金を使ったほうが、
結果的には家計も楽になるし、
待機児童対策で引越しまでするご家庭が出なくても良くなるのでは・・・・とも思います。

各家庭での1万3千円も全国で見ると2兆円に及ぶとの事なので、
決まってはしまいましたが、効果的な使い方をお願いしたいなぁなんて思う今日この頃です。

では。
生産性向上ラボ | 日々徒然… | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 09:51 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: